総合印刷通販メガプリント
合計5,000円以上で送料無料!名刺200枚までネコポス送料150円
カスタマーサポート 06-6648-8477(平日9:30~17:30)MAIL

トップ ≫ データ作成ガイド ≫ サイズについて ≫ セーフティーゾーンについて

セーフティーゾーンについて

セーフティーゾーンとは…

⇒断裁線より3mm以内。断裁によるズレによる問題を軽減するための処理です。

【セーフティーゾーンを守った場合】

セーフティーゾーンを守って文字を配列 セーフティーゾーンとは…印刷物を断裁する際に断裁ズレが起こっても、重要な文字やデザインをセーフティーゾーン内に収めることで断裁ズレから守る作業になります。セーフティーゾーンは断裁線より3mm以内の部分までです。セーフティーゾーンを守ってデータを製作すれば断裁の際にズレが発生しても文字やイメージなどが切れずにキレイに仕上げられます。

セーフティーゾーンを守らないと…

⇒大事な文字やデザインが切れってしまう可能性があります。

【セーフティーゾーンを守らなかった場合】

セーフティーゾーンを守らず文字を配列 セーフティーゾーンを使わず、断裁線のギリギリに文字を配置すると、下のイメージのように文字が切れてしまう恐れがあります。重要な文字やデザインはセーフティーゾーン内に収めるようにしてください。

Illustrator テクニカルガイドデータ作成ガイド