総合印刷通販メガプリント
合計5,000円以上で送料無料!名刺200枚までネコポス送料150円
カスタマーサポート 06-6648-8477(平日10:00~17:00)MAIL

トップ ≫ データ作成ガイド ≫ 画像について ≫ 画像解像度

画像解像度

解像度について

⇒300dpi以上の解像度で制作をお願いいたします。

解像度とは 解像度とは画像の精密度を表した数値です。Dpi(dot per inch)、Pbi(pixel per inch)等の単位を使用します。一般的にはDpiを使います。1インチ(25.4mm)に何個のドット及びピクセルとして表現されるかを指し、数値が高いほど画素の密度が高くなるため高画質となります。
(本来は画像そのものの解像度がppiで、印刷などの出力時の解像度をdpiといいます。) 解像度によるイメージの違い 印刷用として適当な解像度は300dpi~400dpiです。
※画像データの場合、一定の解像度より粗いと、印刷物は綺麗に仕上がりません。
※また画質は入力時点での解像度で画質が決まりますので、もともと画像解像度の低いデータを修正して高解像度にすることはできませんのでご注意ください。

解像度の確認方法

⇒Illustratorの「ウィンドウ」→「ドキュメント情報」からご確認ください。

解像度は「ドキュメント情報」からご確認ください。 画像を選択して、Illustratorの「ウィンドウ」メニューの「ドキュメント情報」をクリックします。
ドキュメント情報のメニューから埋め込み前の画像の場合は「リンクされた画像」を、埋め込み後の画像の場合は「埋め込まれた画像」を選択すると解像度の確認が可能です。